減量効果のある野菜

男性も女性も肥満に悩まされている方は少なくありません。特に肥満は生活習慣病として死亡率の高い、ガンや心筋梗塞などの心疾患、脳卒中などの脳血管疾患などの原因にもなります。健康になるためには、適した体重を維持することが重要になってくるのです。

ダイエット効果の高い野菜と言えば、新陳代謝を高めてくれるアスパラガスや糖質をエネルギーに変えてくれるレタス、脂質の代謝を高めてくれるトマト、むくみ解消に効果的なキュウリ、たんぱく質の代謝を促すビタミンBが豊富なブロッコリー、低カロリーでありながら食物繊維が豊富な舞茸などのキノコ類などは積極的に摂取するようにしましょう。

また、効果的に原料をするためには、単に野菜を食べるのではなく、食べる順番というものも重要になってきます。ベジファーストと呼ばれているダイエット方法は、その名の通り野菜から最初に食べることで、血糖値の上昇を緩やかにすることによって、体重を落とすダイエット方法になります。食べる順番は、野菜、たんぱく質、脂質、糖質といった順番になります。温かいスープ類があるような場合には、最初にスープを飲むことによって、胃や腸の働きが活発になりますので野菜よりも前に食べるようにしましょう。ベジファーストで食事をすると、お腹も減りにくくなりませんし、満足感を得られやすいので、食べすぎを抑制することができます。